2016年12月アーカイブ

肝心の引越し前に歯痛が起こってしまい・・

38.jpg

同一市内の引越し料金をチェックしておこう!

引越しを6日後に控えた荷作りの真っ最中、最近のストレスも祟ったのか急な歯痛に見舞われてしまいました。
それまでは特に虫歯らしい部位も無く、何が原因であるかはっきりしなかったのですが、その日のうちに近くの歯医者で診てもらったところ、何と右上最奥の歯の後ろから頭を出していた親知らずが押してきて圧迫し、痛みを引き起こしていた事が判明したのです。
急遽の事でその後の予定も詰まっており、結局処置は早目の方が良いと早速翌晩に予約を入れ、思い切って抜歯してもらう事になりました。
抜歯自体はすぐに終わったものの、麻酔が取れないうちに中断していた荷作り作業を再開してしまったせいか、中々出血と痛みが止まらず、その後2日間は睡眠も取れない辛い時間を過ごす事となってしまいました。
幸いな事に引越し予定日の前日には痛みも峠を越え、何とか軽めの搬出入作業なら可能な状態に。もっとも事前に引越し業者に予約を入れていた為大事にはならず、奥歯を気にしながらも引越しの段取りを全て終わらせる事が出来たのです。
これらの作業を全て自力で行う予定であったら、結構大変な事になっていたかも知れませんが、いずれにせよ早めの決断で治療を終わらせたのは正解だった様です。

タグ

2016年12月27日

eigogakusyuu (16:19)

カテゴリ:引越し

引越し時に必ずやらなければいけないこと

引越しの際には住所変更の手続きもあるので、その段取りを引越の作業の中に入れておくべきです。転出届けは、引越し前の場所にある市役所で手続きをしますが、引越し予定日の二週間前から手続きが可能となっているので、前もってやっておけば当日慌てないで済むのです。

そして、入居した場所の市役所へ転入届を出す必要があります。手間のかかる作業ではあるのですが、この作業が終わらないと現住所が昔の浄書のままとなってしまうので、様々なトラブルが出てしまいます。

転入届に関しても、引越しを終えたいから二週間以内に手続きをする必要があるので、新居に使う小物類などをお店に買いに行くときに市役所を守る事を予定に入れておくべきです。

それ以外にも、電気やガスなどの手続きの終了と、入居先には新しく契約を開始する作業も必要となります。特にガスの場合には、担当者が来て開栓作業をする必要があるので、その時間帯に在宅してる必要があります。

できれば、引越の作業している途中で来てもらった方が合理的なので、引越しの段取りをしている人時間帯のアポイントを取っておくことが大事になります。

このような、引越しの際に必ずやらなければいけないことをリストアップすることもやっておくべきです。

タグ

eigogakusyuu (16:19)

カテゴリ:引越し

きょうは引っ越しを手伝い

今日は弟の引っ越しでした。

ずっと実家に住んでいたのですが、
職場が東京になるということで、
引っ越しすることに。

家に大きなトラックがあるし、
手伝ってくれる人がいるということで、
業者には頼まず、自分たちでの作業になりました。

メンバーは、
弟、弟の友達が2人、
そして僕の合計4人です。
ダンボール1.jpg
弟は、あらかじめ、
荷物をまとめていたので、
メインの仕事は積み込み作業です。

普段、あまり体を動かさないためか、
結構疲れました。汗もたくさんかきました。
他のメンバーも疲れていたようです。

特に忙ぐ必要もないので、
頻繁に休憩しながらの作業となりました。

積み込み終わったら、
家族と近所の人に挨拶をして、
東京へ出発。

トラックを運転するのは弟です。
そのトラックは弟だけで、
僕ともう2人は別の車での移動となりました。

東京までは約1時間。
道中何事もなく、
無事に東京の新居に到着。

トラックをとめたところから、
部屋までの距離が近かったので、
作業が比較的早く終わりました。
なんかあっけなかったです(笑)

終わった後は、
少しだけ休憩して、
みんなで居酒屋に、

力仕事を終えた後のビールは、
特別に美味しいようで、
みんないつも以上に飲んでましたね。

ちなみに、
僕は車なのでアルコールはなし。
でも十分に楽しめました。

その後解散。

無事に一仕事を終えて
かなりホッとしています。

一人暮らし 引越し 費用 市内をチェック

 

タグ

2016年12月22日

eigogakusyuu (16:40)

カテゴリ:引越し

引っ越し荷造り

引っ越しで一番大変なのが、荷造りだと思います。同じ家に数年間から数十年間暮らす間に、荷物は思いのほか増えています。それらを全て段ボール箱などに入れて、尚且つ荷造りと同時に料理やお風呂などの日常生活もしなくてはいけません。荷造りの順番を間違えると、料理したいのにアレがない、とか、今日着る服がない、という困ったことになりかねないです。

6f05f80c5d5736872b3e5f1f2f7b2d6c_s.jpg
例えば、布団なんかは引っ越し前日の夜まで絶対に使うと思うのですが、荷造りはやはり当日の朝起きてからするのでしょうか。それとも引っ越し前日にはホテルなどに宿泊するのでしょうか。料理につかう道具類も、転居先ですぐに使えるようにしておかないと困ったことになりそうです。
知人に聞いたり、ネットで調べた荷造りのコツには、すぐに使う料理道具、掃除道具、服、生活雑貨などはそれぞれ専用の段ボール箱にまとめて入れて、目立つようにほかのものと違う色のガムテープを貼るというものがありました。確かに、転居先に山と積まれた段ボール箱の中から、その時に必要なものを探し当てるのは大変ですからね。ヘタに荷造りして後悔しないように、経験者や引っ越し業者のアドバイスを参考にしながら荷造りしようと思います。

タグ

eigogakusyuu (16:39)

カテゴリ:引越し

引越しのトラックが横付けできない時

単身パック サイズについて知っておこう!

引越しの際に使用するトラックのサイズを決めることはとても重要です。家の中のものをチェックしてどれくらいのサイズのトラックが必要であるか決めていくのですが、それだけでは問題となる可能性もあります。
9cb952a6d53ca773c529c0aae6459d38_s.jpg
それは、引越しを手の自宅まで引越し業者のトラックが到達出来ない可能性もあるからです。特に狭い路地などはロングタイプのトラックが取り回しできない可能性があります。

その家の前までトラックを横付けすることができないときには、長距離を手持ちで歩いて荷物を積載する必要が出てきます。もしくは台車を使用して移動する事になりますが、手持ちから台車に切り替える時にかなり労力が必要になります。

しかも、台車で安定して移動できれば良いですが、石ころなどがあるガタゴト道を移動させるときには、家具などが台車から落ちてしまう可能性もあります。このような懸念される問題が大きく増えてしまうので、自宅の前まで横付けできるトラックを用意する考え方は非常に重要となります。

運送業者などの場合には、長距離トラックに積み替えたりする作業が間に入る場合があります。その為、出来るだけ大型の段ボール箱に全て積みこんで移動しやすい状態で積載していく対策もあります。

タグ

2016年12月 9日

eigogakusyuu (13:41)

カテゴリ:引越し

引っ越しについて

我が家は、1年前に引っ越しを経験しました。
マンションから、マンションへの引っ越しをしました。
以前のマンションは、2階で日当たりは良いものの狭いのが気になっていました。
子どもが二人だった当時、子供達の泣き声や騒ぎ声が気になっていました。
マンションのベランダのすぐ、隣に家があり一度声がうるさいと、注意されました。
子供達がまた小さいこともあり、大きな声を出さないようにするのが、大変でした。
そんな、日々が続きましたが、三人目を妊娠中に主人が、別のマンションの1階の物件を調べてきてくれました。
私も、最初は迷いましたが、これから子供が3人になる機会に引っ越しをするのは、良い考えだと、思いました。
そこからは、早く一度物件を見に行きすぐに購入を決めました。

マンション3.jpg
一番良かったのは、庭があり、回りに気を遣わずに子供達がのびのびできることでした。
半年後に、引っ越しをしました。
子供達が、けんかをしてもあまり、声を気にしなくても大丈夫になりました。
自由を感じました。
私も、子供達も楽しく生活を送れています。
引っ越しをするのは、大変でしたが、待っていた暮らしは、快適でした。
今は、毎日楽しくのびのび子育てしています。
我が家の引っ越しについてでした。

タグ

eigogakusyuu (13:39)

カテゴリ:引越し

雨天時の引越し予定を考慮する

雨1.jpg

引越しを予定している日が雨になった場合、少しばかり時間の予定をずらしたりすることは可能ですが、基本的には雨天中止の考えはやらずに強行することが重要となります。

引越し業者に依頼せずに、知り合いなどに手伝いをお願いして作業する場合にも、スケジュールを空けて集まってくれた人達が、再度スケジュールを空けて集まるにはかなりの手間がかかってしまいます。

そのあたりの問題を考慮するのであれば、雨が降っていたとしても引越し作業を強行するべきです。濡れると問題となる家具類はそれほど多く無いので、ブルーシート等を複数枚用意するだけで、ある程度雨よけは可能なはずです。

当然のように人は濡れてしまう状況になり、足下や靴も雨水で濡れてしまう状態になってしまいますが、このあたりの問題は日取りを再度設定するよりもかなり楽なはずです。

そんな事から、天気が悪くなりそうな状況が確認できた場合には、引越しを予定する時間をかなり早める対策も有効です。

土砂降りになってしまうと、トラックから荷物も下ろせず移動も困難な状況になるため、出来るだけトラブルを避けるために時間の都合を有効に使っていく対策が必要です。

引越し作業時には、昼食を食べる時間があるので、雨が降った場合は食事時価に充てる考え方も有効です。

タグ

eigogakusyuu (13:37)

カテゴリ:引越し

このページの先頭へ

取引コストが低いFX業者