引越しのトラックが横付けできない時

単身パック サイズについて知っておこう!

引越しの際に使用するトラックのサイズを決めることはとても重要です。家の中のものをチェックしてどれくらいのサイズのトラックが必要であるか決めていくのですが、それだけでは問題となる可能性もあります。
9cb952a6d53ca773c529c0aae6459d38_s.jpg
それは、引越しを手の自宅まで引越し業者のトラックが到達出来ない可能性もあるからです。特に狭い路地などはロングタイプのトラックが取り回しできない可能性があります。

その家の前までトラックを横付けすることができないときには、長距離を手持ちで歩いて荷物を積載する必要が出てきます。もしくは台車を使用して移動する事になりますが、手持ちから台車に切り替える時にかなり労力が必要になります。

しかも、台車で安定して移動できれば良いですが、石ころなどがあるガタゴト道を移動させるときには、家具などが台車から落ちてしまう可能性もあります。このような懸念される問題が大きく増えてしまうので、自宅の前まで横付けできるトラックを用意する考え方は非常に重要となります。

運送業者などの場合には、長距離トラックに積み替えたりする作業が間に入る場合があります。その為、出来るだけ大型の段ボール箱に全て積みこんで移動しやすい状態で積載していく対策もあります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年12月 9日

eigogakusyuu (13:41)

カテゴリ:引越し

« 引っ越しについて | ホーム | 引っ越し荷造り »

このページの先頭へ

取引コストが低いFX業者