引っ越し荷造り

引っ越しで一番大変なのが、荷造りだと思います。同じ家に数年間から数十年間暮らす間に、荷物は思いのほか増えています。それらを全て段ボール箱などに入れて、尚且つ荷造りと同時に料理やお風呂などの日常生活もしなくてはいけません。荷造りの順番を間違えると、料理したいのにアレがない、とか、今日着る服がない、という困ったことになりかねないです。

6f05f80c5d5736872b3e5f1f2f7b2d6c_s.jpg
例えば、布団なんかは引っ越し前日の夜まで絶対に使うと思うのですが、荷造りはやはり当日の朝起きてからするのでしょうか。それとも引っ越し前日にはホテルなどに宿泊するのでしょうか。料理につかう道具類も、転居先ですぐに使えるようにしておかないと困ったことになりそうです。
知人に聞いたり、ネットで調べた荷造りのコツには、すぐに使う料理道具、掃除道具、服、生活雑貨などはそれぞれ専用の段ボール箱にまとめて入れて、目立つようにほかのものと違う色のガムテープを貼るというものがありました。確かに、転居先に山と積まれた段ボール箱の中から、その時に必要なものを探し当てるのは大変ですからね。ヘタに荷造りして後悔しないように、経験者や引っ越し業者のアドバイスを参考にしながら荷造りしようと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年12月22日

eigogakusyuu (16:39)

カテゴリ:引越し

« 引越しのトラックが横付けできない時 | ホーム | きょうは引っ越しを手伝い »

このページの先頭へ

取引コストが低いFX業者